しつこい毛穴の皮脂を取り除くには

ニキビが出来やすいTゾーンは、皮脂の分泌が多いことが特徴です。

過剰な皮脂の分泌は毛穴を詰まらせる原因にもなり、蓄積された汚れは角栓となり、なかなか綺麗にとることが出来ません。

毛穴の汚れは毎日のスキンケアがとても重要になります。

洗顔と保湿を正しく行う事で、徐々に毛穴の汚れをとる事ができます。

特に目立つ小鼻の毛穴の汚れですがニキビが出来やすい為に、綺麗に保つことが必要です。

小鼻用の毛穴パックがとても人気がありますが、とても強い粘着力があり、毛穴の汚れを引き剥がす効果があります。

しかし、同時に肌の表面も剥がしてしまうことがありますので、とても肌に負担となっています。

そして市販の毛穴パックを使いすぎると、毛穴を広げてしまう働きもある為に、汚れが詰まりやすく、ニキビの原因にもなってしまいます。

毛穴に詰まった皮脂や古い角質は角栓となり、酸化してしまうと黒く変色してしまいます。

小鼻の黒ずみをとるためには、毎日の洗顔をしっかり行う事です。

メイクをしているときは肌にファンデーションが残らないように、クレンジングと洗顔を効率よく行いましょう。

毛穴は開いてから洗顔をすると汚れが取れやすくなりますので、お風呂に入っているときは、スキンケアもとても効果的に行う事が出来ます。

洗顔を続けてもなかなか綺麗にならない場合には、皮膚科で行うピーリングも改善方法の一つです。

まずは自分でできる改善策から挑戦してみましょう。


丁寧に角栓を除去するために必要なこと


毛穴の黒ずみや開きが目立つと、肌が綺麗に見えないだけでなく、ニキビなどの肌のトラブルにもなってしまいます。

毛穴が黒く汚れているのは、角栓といわれるものが原因です。

これは綺麗に剥がれ落ちない古い角質や、過剰に分泌された皮脂、そして汚れなどが毛穴に長期間蓄積されたものです。

硬くなっている為に、毛穴を広げしまう原因にもなっています。

メイクで隠してもさらに汚れが溜まってしまう為に、根本的に毛穴の汚れの原因であるこの角栓をとる事が一番効果的な方法です。

パック剤を繰り返し使っても、かえって毛穴を広げてしまう原因となります。

一番効果的な方法は、毎日の洗顔とクレンジングを正しく行うことなのです。

時間はかかりますが、角栓を短期間で綺麗にする方法はありません。

そのために、諦めず毎日のスキンケアを続けましょう。

クレンジングは肌に刺激となる界面活性剤が含まれています。

ポイントメイクなども簡単に落とすことが出来ますが、肌には負担となる為に、メイクをしていない時にはクレンジング剤を使う必要はありません。

朝は洗顔のみで、夜はメイクを落とすことと洗顔が必要になります。

クレンジング剤は、クリームタイプやローションタイプが肌に優しいのですが、ジェルタイプは刺激成分が多い為に注意しましょう。

洗顔だけをするときは、蒸しタオルを使って毛穴を開いてから洗顔すると、角栓も取れ安くなります。

最後は化粧水で十分に保湿をしておきましょう。